サンプル病院

訪問診療

◆サービス内容

1.訪問診療、および緊急時の往診

  • 糖尿病患者などの自己注射の指導管理
  • 中心静脈栄養指導管理
  • 経管栄養指導管理
  • 自己導尿指導管理
  • 人工呼吸指導管理
  • 在宅酸素療法指導管理
  • 悪性腫瘍の指導管理
  • 慢性疾患の緩和指導
  • 認知症の指導管理
  • 皮膚疾患の指導管理
  • 心臓ペースメーカー指導管理

2.薬局による薬の配達と服薬指導を提案いたします。

薬剤師による訪問指導には患者様の「同意」が必要です。介護保険では、薬剤師の訪問指導のことを「居宅療養薬剤管理指導サービス」といいます。

◆訪問エリア

  • さいたま市
  • 上尾市
  • 川越市の一部
  • ふじみ野市の一部

◆在宅訪問診療料

在宅医療は、24時間の電話対応をとるために、原則月に二回以上の訪問が必要です。そのための費用は、厚生労働省が作成した診療報酬点数により算定基準が細かくさだめられています。

ほうもん診療を月2回訪問させていただいた患者さまの1ヶ月の一部負担額は、1割負担の方でおよそ7千円前後となります。

■一部負担限度額
保険診療による一部負担金額は、1~3割の各人の負担割合 が支払額となりますが、ひと月における1割負担の方の上限金額 は12,000円、3割負担の方は、44,400円となっております。 (収入にも例外がありますので、詳しくは当院までご確認ください)

◆当クリニックの特徴

  • 患者さまの病状をご家族さまや施設ご担当者さまに丁寧に説明いたします。
  • 治療方針について十分にご相談させて頂きます。
  • 胃ろう・在宅酸素・在宅IVHなどが必要な患者さまにも対応いたします。
  • 終末期医療もご相談に応じます。
  • 治療方針について十分にご相談させて頂きます。
  • 緊急入院が必要と判断した場合は、連携病院に入院できるよう手配いたします。

◆診療内容について

・訪問診療は、保険診療です。

  • 地域のケアマネジャーさん、訪問看護師さんと連携をとっています。主治医の意見書を作成しますので、お気軽にご相談ください。

・お気軽にご相談ください

  • 退院・退所が迫っているが、自宅での療養・生活に不安を感じている
  • 病気や障害で通院が困難。定期的に医師の訪問が必要
  • 褥そう(床ずれ)のある方
  • 食事が充分にとれず、点滴や経管栄養が必要
  • 人工呼吸器や酸素を装着している
  • がんや慢性疾患の緩和医療について知りたい
  • 認知症について知りたい

・連携について

  • 緊急時は、近隣の病院と連携し、速やかに入院ができるようにお手伝いをいたします。
  • 地域の訪問看護ステーション、ヘルパーステーションなどと連携いたします。
  • お薬をお届けしてくれる調剤薬局をご提案いたします。
  • 訪問歯科をご紹介いたします。
  • 鍼灸、マッサージなどの同意書をお書きいたします。